AGAと薄毛の関係

Pocket

髪の毛ぬける人間はいつも栄養というものを必要としています。私達がいつまでも生きているためには、いわゆる車にとっての燃料のような、栄養分を必要とします。「もし栄養分をいつも補給していないならば、私達のエンジン、いわば生命は止まってしまいます。といっても、そもそも食事をすることで栄養分を補給していますが、単にそれは生命維持の為に用いられているのではありません。栄養分がどこか一か所に溜め込まれているわけではありませんし、それを動力源にして生命維持を行っているのでもありません。私達の体は、より複雑な作りをしており、その中の様々な場所を血液に乗って栄養分がいきわたることによって、それで健康というものを維持していられることができるのです。

さて、たった一部分しか栄養分を必要としているのではなく、体の全体が栄養分を必要としているのですが、その一つに「毛髪」があります。私達の髪の毛は、実は栄養分が無いと生えてこないのです。そもそも髪が成長するためにも、栄養分が血液を通って、運ばれてくる必要があるのですが、もしその髪に届けられる栄養分の質が低下してしまったら、どうなってしまうでしょうか。それが、いわば『薄毛』や『抜け毛』を引き起こす最大の原因となってしまうのです

現代では、薄毛に悩んでいる方はかなり多くの方がおられます。そしてそういった方々は、栄養分の摂取を含む生活習慣、髪のケアの方法、またはAGAが原因となっていることがあります。

次ページ→ヘアサイクルが乱れると?